よくある質問Q&A

ウォーターサーバーの冷水は赤ちゃん用のミルク作りに使える?

Q&A

赤ちゃん用のミルクの素となる粉ミルクは多くの場合、お湯を使用して溶かすことが推奨されています。そのため、一般的な赤ちゃん用のミルクの作り方では、煮沸消毒もかねてお湯を沸かし、その後粉ミルクを溶かすこととなります。ですが、このような手順はウォーターサーバーを使用した場合は若干異なります。

ここではウォーターサーバーを使用した場合の赤ちゃん用のミルク作りに冷水は使用できるのかという疑問と、煮沸消毒は行わなければならないのかという疑問にお答えします。

冷水は使用できる?

ほとんどのウォーターサーバーでは冷水機能が搭載されているため、赤ちゃん用のミルク作りでも簡単に利用することができます。また、ウォーターサーバーの場合、温水機能が搭載されていることもあるため、併用することで温度調整も簡単に行えます

その反面、粉ミルクの中には冷水だと溶かすことができないものも少なくありません。したがって、冷水を赤ちゃん用のミルク作りにおいて使用することは可能ですが、粉ミルクの性質上冷水だけではミルクを作れないこともあるため、温水との併用をしなければならないという場合もあります。

煮沸消毒は必要?

煮沸した水水道水には塩素などの不純物が残留しており、それが赤ちゃんの体に悪影響を及ぼすこともあります。そのため、一般的に水道水を使用して赤ちゃん用のミルクを作る際には一度煮沸消毒を行わなければならないとされています。

ウォーターサーバーで使用される水であれば、塩素などの不純物が含まれておらず、安全性も非常に高いため、基本的には煮沸消毒の必要はありません。しかしながら、ウォーターサーバーの衛生状態が悪い場合は、給水されるまでの過程で細菌や黒カビなどが混在する可能性もあるため、サーバーの衛生状態が気になる場合は、煮沸消毒を行ったほうがよいかもしれません。