よくある質問Q&A

ウォーターサーバを利用した赤ちゃん用ミルクの作り方とは?

Q&A

ウォーターサーバーは赤ちゃん用のミルクを作る際の使用にも適しています。ここではウォーターサーバーで赤ちゃん用ミルクを作る際の、基本的な手順と注意点について解説したいと思います。

基本的な手順

ウォーターサーバーを利用して赤ちゃん用のミルクを作るときは、最初に哺乳瓶と粉ミルクを用意し、表示内容に従って哺乳瓶に適量の粉ミルクを入れます。続いて哺乳瓶にお湯を入れ、蓋をしたら軽く振りながら粉ミルクを溶かし、その後水を入れて温度を調整します。最後に乳首部分を装着したら完成です。

ただし、粉ミルクの種類によっては、この手順とは異なるものがメーカーによって指定されている場合もあるため、粉ミルクのパッケージなどを十分確認するようにしてください。

お湯・水のどちらでもOK

粉ミルク粉ミルクのほとんどはお湯を使用するよう指定がされています。これには粉ミルクを溶けやすくするだけでなく、煮沸消毒をすることもその目的とされていますが、ウォーターサーバーの水は塩素などの不純物がないため、お湯と水、どちらもそのまま使用することができます。

また、水道水を沸かしたお湯で粉ミルクを溶かす場合、煮沸消毒をすると同時に、水を使用せずにお湯を適温まで冷まさなければなりませんが、ウォーターサーバーの場合は水もそのまま使用できるため、お湯と水を併用することで簡単に温度調節もできるようになります。

給水口などの清掃は小まめに

ウォーターサーバーの水は塩素などが含まれない安全性の高い状態になっていますが、一方でサーバーの衛生状態が悪いとカビなどが給水された水に混入してしまうため、特に赤ちゃん用のミルクを作る際には注意が必要です。

そのため、赤ちゃん用ミルクを作る際に使用するウォーターサーバーは常に清潔な状態に保つよう、ノズルなどの清掃を小まめに行い、また、サーバー内部の衛生状態が気になる場合は、業者によるメンテナンスも定期的に行ってもらうようにするのがおすすめです。