よくある質問Q&A

ウォーターサーバーは赤ちゃんのいる家庭での使用に向いている?

Q&A

ママと赤ちゃん赤ちゃんの健康のために毎日飲ませる水にはできるだけ安全性の高いものを使用したいと考える方は多いことでしょう。ここでは、そのような方が導入するケースも多いウォーターサーバーが、赤ちゃんのいる家庭での使用に向いているかどうか考えてみたいと思います。

ウォーターサーバーは赤ちゃんのいる家庭に必要?

日本の水道水は世界的にみても安全性が高く、大人がそのまま口にしてもすぐに大きな健康被害が生じることはほぼありません。しかしながら、このことは免疫力が少ない赤ちゃんの場合は別物と考えなければなりません。

特に、水道水に含まれ、カルキ臭の原因にもなる残留塩素は、それ自体が赤ちゃんの体に悪影響を及ぼす可能性があります。また、残留塩素は水道水中に含まれる有機物と化合することで発がん性物質を発生させるともいわれています。この発がん性物質は、体内に蓄積することで将来的にがんを発症させる恐れがあるため、赤ちゃんのうちから摂取することはできるだけ避けるべきです。

このように、水道水には赤ちゃんの体にとって有害な物質が含まれていますが、ウォーターサーバーの水は出荷前に十分な処理が行われているものがほとんどであるため、赤ちゃんのいる家庭での使用にもおすすめです。

ウォーターサーバーでミルクを作るメリットとは?

赤ちゃん用のミルクを作る際には水を使用しますが、上述した理由から水道水はミルク作りにおいてもできるだけ使用を避けたほうが安全です。一方でウォーターサーバーの水はこれまでに説明したとおり、不純物などの十分な処理が行われているため、安全性が確保できるという点でミルク作りにおいても大きなメリットがあります。

ただし、ウォーターサーバーの水に限らず硬水は、赤ちゃんに飲ませると下痢などの症状を引き起こすこともあるため注意が必要です。